健康的なお湯

風呂の水を炭酸泉に変えるだけで健康的なバスタイムを過ごせる

冬場に入る炭酸泉は最高

お風呂

細かい泡が気持ちい

炭酸泉は細かい泡がブクブクと湧いています。このブクブクと湧いてくる泡には、くせになるような気持ちよさがあるのです。
ですから、長時間湯に浸かれないというような人でも、いつまでも入っていられる気になるでしょう。炭酸泉に長時間浸かることで、健康美容共に良い効果があります。ただ、浸かりすぎは脱水症状を招く原因になるので適度にしましょう。

冬の風呂には高濃度の炭酸泉がベスト

寒い季節になると、体が冷え血管も縮まります。そうすると、冷え性になりやすくなるだけでなく、体の至る所に不調が見られるようになるのです。そんな時に一番打ってつけなのが、炭酸泉といえるでしょう。炭酸泉は冷えた体を温めるだけでなく、血管を広げる手伝いもしてくれるのです。血流が良くなれば、冷え性も改善されます。

入浴時のポイント

・冬場は半身浴しない
・入る時間は10分から15分を目安に
・肩までどっぷり使っても問題なし

良く聞くのが、半身浴が良いということや肩まで浸からないことなどがあります。
しかし、それはあくまで夏場などであり、冬場は例外だといえるでしょう。

炭酸泉に入る時の注意点

・お湯の温度は熱過ぎないように注意する
・水質がヌルヌルするため滑らないように注意する

炭酸泉に入る際は、注意点をしっかりと守り入るようにしましょう。
そうすることで、リラックスできるバスタイムを過ごすことができます。