健康的なお湯

自宅にあるもので簡単に炭酸泉の元が作れる

タブレットを入れるだけ

ウーマン

炭酸泉のタブレット

最近、炭酸泉の人気がとても高くなってきています。炭酸風呂は自宅でも簡単に作ることができることが、人気の理由になっているともいえるでしょう。
また、炭酸泉を作るために専用のタブレットをお湯に入れるだけで、炭酸風呂がすぐに完成してしまいます。ちゃんとした炭酸風呂にするためには、お湯の量を確認して、タブレットを入れるようにしましょう。

炭酸の泡に効果があるわけではない

昔から、炭酸泉の泡に健康や美容の効果があるものだと固く信じられていましたが、最近の研究によれば、泡はそこまで関係していないとされています。
正しくは、炭酸のお湯に使ってる間に、重炭酸イオンが体に取り込まれることによって効果があるとされているのです。

タブレット作りのために用意するもの

自分で炭酸風呂にするためのタブレットを作れます。用意するものは以下のものです。
・水(5ミリリットル)
・クエン酸(30グラム)
・重曹(炭酸水素ナトリウム60グラム)
・ビニール袋
・霧吹き

上記にあるものを用意できれば美容や健康に良い、炭酸泉のタブレットを作ることができます。

タブレットの作り方

1.用意したビニール袋に、重曹60グラムとクエン酸を30グラム入れます。
2.水5ミリリットルを霧吹きに入れ、吹きかけ急いで混ぜます。
3.粘土のように固くなるまで手もみしましょう。
4.タブレットにするために、型を取る物に入れ、乾燥するまで放置します。

これだけの手順を踏むだけで、炭酸泉のタブレットが完成します。